さんさん沖縄

沖縄県の地域情報発信サイト

沖縄ローカル情報

沖縄の海で見ることが出来る熱帯魚たち

投稿日:2021年12月5日 更新日:

サンゴ礁に囲まれた沖縄の海では、色とりどりの熱帯魚たちを目にすることが出来ます。今回は、手軽にできるシュノーケリングで見ることが出来る沖縄の熱帯魚たちをまとめてみました。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

浅瀬のサンゴ礁で見ることができる魚です。体の大きさは10~12センチ程度で、イソギンチャクと共生しています。体全体の色は暗い赤色ですが、頭から目の後ろにかけて白い横帯が入っています。ハマクマノミのオス・メスの区別は、体の大きさと色で判断します。ハマクマノミのオスはメスよりも体が大きいですし、体全体の色も暗い赤が強いのが特徴です。

カクレクマノミ

カクレクマノミ

オレンジ色に白い横帯が入っているのが特徴のカクレクマノミは、体長約7センチのかわいらしい魚です。ハマクマノミと同じくサンゴ礁のイソギンチャクと共生しています。クマノミの一種ですが、その中でも小型でおとなしい性格です。

フエヤッコダイ

フエヤッコダイ

体全体が鮮やかな黄色で、体の大きさは約18センチです。岩の隙間に隠れている獲物を食べるので、狭い隙間でもエサを食べることができるように細長い口をしているのが特徴です。

オニハタタテダイ

オニハタタテダイは、ハタタテダイの一種です。ハタタテダイの中では最も大きな体をしていて、体長は約25センチもあります。体全体に白・黄色・黒の横帯が入っています。

ツノハタタテダイ

ツノハタタテダイも、ハタタテダイの一種です。体長は約20センチで全体的に黒っぽい色をしていますが、目の後ろと背びれに白い帯模様が入っています。意外と孤独が好きな魚で、1匹で行動していることもよくあります。群れで行動することもありますが、群れの規模はかなり小さいです。

ツノダシ

ツノダシ

体全体に黒・黄色・白の横帯が入っているのが特徴です。見た目はエンゼルフィッシュにも似ていますが、種類は全く違います。サンゴ礁に住む魚で、群れを作って行動することが多いです。観賞用として人気があるので、水族館でもよく見かけます。

ハナグロチョウチョウウオ

体長約18~20センチのハナグロチョウチョウウオは、体全体にオレンジ色の鮮やかな模様があるのが特徴です。顔と尾ひれには黒い横帯が入っていて、目の部分は頭から一直線に伸びる横帯とつながっています。浅瀬のサンゴ礁に住んでいるので、シュノーケリングでもよく見かけます。

チョウハン

体の色は鮮やかな黄色をしていますが、目の後ろは白い横帯、顔から頭にかけては黒い色をしています。体長約25センチと大型の熱帯魚ですが、目元の模様がパンダの顔に似ているのでとてもかわいらしいです。サンゴ礁や岩礁に住む魚ですが行動範囲が広く、水深30メートルで見ることもあります。

フウライチョウチョウウオ

体長約18~20センチの中型の熱帯魚です。体の模様がトゲチョウチョウウオのよく似ているのですが、尾ひれに近い部分に黒の横帯が入っているのがフウライチョウチョウウオの特徴です。浅瀬のサンゴ礁や岩礁に住んでいるので、シュノーケリングでもよく見かけます。

ミツボシクロスズメダイ

体長約15センチで、体全体が黒い色をしているのが特徴です。幼魚の場合は頭×1か所、体×2か所の合計3か所に白色の模様があるので、「ミツボシ」という名前がついています。大人になると頭の部分の白模様が消えますので、見分ける時には白模様の数に注目すると良いですよ。

ルリスズメダイ

ルリスズメダイ

体全体が美しい瑠璃色をしているのが特徴です。体の大きさは約4~5センチと小さいですが、とても気が強いです。ルリスズメダイは、オスとメスで尾ひれの色が違います。オスは体と同じ色をしているのですが、メスは尾ひれだけが透明です。ちなみに幼魚の間はオス・メス問わず尾ひれの色が透明です。浅瀬のサンゴ礁に住んでいるので、シュノーケリングでよく見かけます。

-沖縄ローカル情報

関連記事

神社

沖縄で過ごすお正月!おすすめの初詣スポットは?

お正月を沖縄で過ごす人も多いはず!そしてお正月といえば初詣は欠かせません。でも観光スポット情報は多くあっても、初詣スポットとなると…。そこで沖縄で有名な神社からご利益の高いスポットまで紹介します。 人 …

平和祈念公園

沖縄と本州、終戦記念日に対する考え方の違いとは?

8月15日といえば「終戦記念日」。戦争と平和について改めて考えるイベントなども多く行われますが、沖縄では終戦記念日よりも6月の「慰霊の日」を大事にします。沖縄と本州で異なるこの違いとは? そもそも終戦 …

雨

かつての沖縄ではあの手この手で雨乞いをしていた

毎年台風の被害に悩む沖縄ですが、沖縄にとって台風は、恵みの雨をもたらしてくれる存在でもあります。台風によって、すぐに水不足に陥ってしまう沖縄では、昔から伝わる様々な雨乞いの儀式があります。 水不足→不 …

海

沖縄にハマるとかかってしまう沖縄病とその克服方法は?

沖縄にハマり、旅行から帰ってきてもいつもどこかで沖縄のことを思い出してしまう事を「沖縄病」といいます。しかも沖縄病にかかってしまうとなかなか克服するのが難しい…。ではその症状と克服方法を紹介します。 …

満月

沖縄でよくある不思議体験

沖縄は昔から「祈りの島」と呼ばれています。神に祈り日々を営むという暮らしを長いこと続けてきた沖縄の人々の間では、不思議な体験をする人がたくさんいます。そんな不思議体験の一部を紹介してみましょう。 国際 …