さんさん沖縄

沖縄県の地域情報発信サイト

沖縄ローカル情報

沖縄でホタルの見える場所ベスト3

投稿日:2020年7月5日 更新日:

ホタル

自然豊かな沖縄とはいえ、「ホタルが観察できる場所」となるとなかなかそう簡単には見つかりません。でもそんな沖縄でホタルが見れる絶好のスポットがあります。今回はその中からベスト3を紹介します。

沖縄でぜひ見てみたい「オキナワスジボタル」

日本全国には約50種類のホタルが生息しているといわれています。その中でも沖縄で見ることができるのは約20種類。もちろんホタルが生息するということは、それだけ美しい自然が残っているという条件が付いてきます。

たしかに沖縄は亜熱帯地域に位置する自然豊かな島。しかも一年の3分の2が夏ですから、ホタルが鑑賞できるのも2月下旬頃から12月までと期間が長いのも特徴にあります。

そんな沖縄に来たらぜひ観察しておきたいのが「オキナワスジボタル」。何しろこのホタルは沖縄や奄美大島付近にしか生息していないという貴重な種類ですから、沖縄旅行の思い出としては絶好のターゲットです。

オキナワスジボタルの光り方の特徴は「強弱をつけながら光る」というところにあります。そのため長時間露光で写真を撮ってみると、光のスジ(線)を描いているように見えます。

ちなみにオキナワスジボタルは、沖縄のわらべ歌『じんじん』のモデルだともいわれています。

久米島にはもっと珍しい「クメジマボタル」がいる

オキナワスジボタルよりもさらに珍しいのが、クメジマだけに生息している「クメジマボタル」です。クメジマボタルは沖縄県の天然記念物にも指定されているもので、琉球列島の中でも唯一クメジマだけで見ることができます。

4月上旬ごろから5月上旬ごろにかけてみることができるのですが、羽化してからの寿命がとても短いのが特徴。なんとオスは10日、メスは6日前後の寿命と言われています。

そんなクメジマボタルの光りは「点滅感覚がアバウトなオレンジの光」が特徴にあります。

第1位:ホタルの光に包まれる感動!【久米島ホタル館】

久米島ホタルの会が支援をする「久米島ホタル館」では、クメジマでしか見ることのできないクメジマホタルのほかにも数種類のホタルを観察することができます。クメジマホタルを見たいのであれば4月から5月までが狙い目ですが、その他のホタルであれば11月まで観察することができます。

さらに久米島ホタル館では「ほたる観察会」や「ラムサールの森案内」など多彩なプログラムが一年を通して行われているので、「子供たちに沖縄の自然を体験させたい」「幻想的なホタルの世界に浸ってみたい」という人におすすめです。

久米島ホタル館

  • 住所:沖縄県島尻郡久米島町字太田420
  • 電話:098-896-7100
  • 久米島ホタルの会ホームページ:https://kumejimahotaru.jimdo.com/

第2位:梅雨の沖縄の穴場スポット!【末広公園】

ゴールデンウィークが終わると沖縄は梅雨入りします。「雨の日の沖縄なんて見るところがない!」と嘆く人も多いようですが、実は梅雨時期だからこそ見ることができるのが「末広公園のホタル」なのです。

末広公園は、那覇市にある自然豊かな森の公園です。春には桜の名所としても有名な末広公園では、梅雨になるとオキナワスジボタルが観察できる場所に早変わり!特に園内にある滝見橋は最も多くのホタルを観察することができる場所で、毎年この場所でホタル観察を楽しみにしている市民も多いのです。

もっともおすすめの時間は19時から20時頃までの約1時間。静かにその時を待っていると、風の音と川のせせらぎの音をBGMに都会のホタルショーが静かに始まります。

ちなみにこちらの公園にはホタル観賞ツアーを開催している「那覇市立森の家みんみん」があります。沖縄旅行でこの場所を訪れるのであれば、こちらのツアーに参加するのがおすすめですよ。

末吉公園

  • 住所:沖縄県那覇市首里末吉町1-3-1
  • 電話:098-882-3195(森の家みんみん)
  • 森の家みんみんホームページ:http://minminmin.sunnyday.jp/

第3位:自然植物園の中で見るホタルの海【ビオスの丘】

沖縄本島中部のうるま市にある自然植物園「ビオスの丘」は、沖縄の亜熱帯の森とそこに集まる昆虫や鳥、植物たちに直接触れ合うことができる自然植物園です。

何しろその敷地面積は東京ドームの1.5倍以上の約7万5千坪!もちろん園内には昔ながらの水牛車や船などもあるので、これらに乗ってのんびりと園内を回ることもできます。

そんなビオスの丘でホタルの見ごろとなるのは5月下旬から6月下旬頃。この時期になると、土日限定のナイトツアーが毎年開催されます。オキナワスジボタルの光の海を見ながら神秘的な夜の森を探検するこのツアーは、地元では子供だけでなく大人のデートスポットとしても人気があります。

ビオスの丘

  • 住所:沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
  • 電話:098-965-3400
  • ビオスの丘公式ホームページ:https://www.bios-hill.co.jp/

梅雨の沖縄旅行はホタル見学で気分をアップ!

青い空が隠れてしまう梅雨の沖縄旅行ですが、逆にこの時期だからこそ美しいホタルの光を楽しむことができます。

幻想的な沖縄の夜を楽しむことができるホタルとの出会い。あなたも大切な人と一緒に沖縄のホタルに会いに出かけてみませんか?

-沖縄ローカル情報

関連記事

満月

沖縄でよくある不思議体験

沖縄は昔から「祈りの島」と呼ばれています。神に祈り日々を営むという暮らしを長いこと続けてきた沖縄の人々の間では、不思議な体験をする人がたくさんいます。そんな不思議体験の一部を紹介してみましょう。 国際 …

平和祈念公園

沖縄と本州、終戦記念日に対する考え方の違いとは?

8月15日といえば「終戦記念日」。戦争と平和について改めて考えるイベントなども多く行われますが、沖縄では終戦記念日よりも6月の「慰霊の日」を大事にします。沖縄と本州で異なるこの違いとは? そもそも終戦 …

結婚式

沖縄の結婚式でドレスコードがかりゆしウェアのポイントは?

沖縄のリゾートウェディングでドレスコードが「かりゆしウェア」の場合、どんなコーデにすればいいか悩みませんか?そこでこれまでの私の経験から、おすすめのかりゆしウェアコーデのポイントを紹介します。 結婚式 …

LGBT

【沖縄のLGBT相談所】沖縄が抱えるLGBTの問題と対策とは?

LGBTを取り巻く環境は少しずつ変わっているといわれる沖縄。でもまだまだ「生きやすい」と感じるレベルまでにはたどり着いていないようです。そんな沖縄にLGBT相談所が開設。今の沖縄にはどんな問題と対策が …

バスケ

県民が熱狂する沖縄のバスケットボールチーム

BJリーグで過去4度優勝を飾った沖縄の琉球ゴールデンキングス。その活躍もあり、沖縄はバスケットボールファンが多い!県出身選手が多く活躍する、注目の沖縄のプロチームの魅力と見所を紹介! なぜ沖縄でこれだ …