さんさん沖縄

沖縄県の地域情報発信サイト

沖縄観光

沖縄土産にもらった缶詰はオシャレな小物にDIY出来る

投稿日:2022年3月5日 更新日:

沖縄の土産には缶詰された商品も意外と多いですよね?特に沖縄は本土では見かけない缶詰やアメリカ風のイラストの缶詰も多いです。せっかくなので珍しい沖縄の缶詰の空き缶でオシャレな小物をDIYしちゃいましょう!

DIYにおすすめの沖縄缶詰その① SPAM(スパム)

SPAM

沖縄県民の間では「ポーク缶」と呼ばれているのが、ランチョンミートの缶詰です。

メーカーによって商品名が異なるのですが、「デザインがオシャレ」「アメリカンチックな感じがいい」などの理由で人気があるのがSPAM(スパム)です。

SPAMのパッケージで代表的なものといえば、握りずし状態のご飯の上にスライスして焼いたランチョンミートを乗せ海苔で巻いたあの写真です。

このパッケージのイメージがあまりにも強すぎて、「スパムはおにぎりにして食べる物」と思った人も少なからずいるはずです。

さらにいえば「ポークおにぎり=スパムのパッケージ写真」と思っている人もいるはずです。

ただしそのイメージはさすがに違います。いろいろな食べ方が出来るのがポーク缶の魅力ですので、他にもいろんな調理法があります。

でも缶詰の空き缶を小物にDIYするのであれば、超定番であるこのパッケージのSPAMは見逃せません。

DIYにおすすめの沖縄缶詰その② SPAMクラシック缶

SPAM

同じくSPAMの缶詰なのですが、「これぞアメリカ!」といわんばかりのクラッシックパッケージもDIYの素材としてはおすすめです。

アメリカの国民食といえばファストフードの帝王・ハンバーガーですよね?さすがにSPAMはランチョンミートの缶詰ですので、バンズに挟まれているのはハンバーグではなくカットされたランチョンミートです。

でもバンズに挟まれているランチョンミートの厚みはまさにアメリカンサイズ!

さらにこれまた「the・アメリカ」と言いたくなるほど色鮮やかな真っ黄色のチーズに分厚いトマトとレタスがサンドされています。

このド迫力のランチョンミートバーガーが缶詰全体にドドーンとプリントされているのが「スパムクラシックモデル」といわれ、県内のスーパーでもなかなかお目にかかれません。

私の個人的な意見ではありますが、SPAMの空き缶を小物にDIYするのであれば定番の「SPAMおにぎりパッケージ」よりアメリカンチックな「スパムクラシックモデル」の方がおすすめです。

DIYにおすすめの沖縄缶詰その③キャンベルスープ缶

アメリカンテイストの小物をDIYするなら、キャンベルスープ缶もおすすめです。

使い方によってパッケージのイラストを変えるのがおすすめですが、いろんな小物にDIY出来るところがキャンベルスープ缶の魅力!

しかも沖縄で販売されているキャンベル缶は、パッケージに書かれている文字がすべて英語!

確かにキャンベルスープ缶は沖縄以外でも手に入りますが日本語表示されているものも多く、英語表示の缶を集めるのは意外と大変なのです。それだけに沖縄のお土産としてもらったキャンベルスープ缶の空き缶は、DIY素材にピッタリなのです。

おすすめのDIYその① ガーデニンググッズ

多肉植物

沖縄土産でおすすめの缶詰のパッケージの写真は、いかにも「輸入品です!」ってところがガーデニンググッズにピッタリです。

SPAMの空き缶であれば、そのまま観葉植物や多肉植物を入れる鉢植えにするのも面白いです。陽当たりを好まない植物を入れるのであれば、ちょっと加工しインテリア風鉢植えにしてキッチンに飾るとステキです。

キャンベルスープ缶の空き缶を使った植木鉢は、お気に入りのガーデニングスペースのアクセントに使うのがおすすめです。

ただし空き缶なので屋外に置きっぱなしにしているとサビてしまうところが難点…。

でもベランダなど雨除けが出来るガーデニングスペースであればそうした問題も解決!お金をかけずにちょっとした遊び心を加えたい時におすすめです。

おすすめのDIYその① メモ用紙セット

これはSPAMの空き缶がおすすめです。パッケージのイラストがそのままインテリアになるので、余計な加工はほとんどいりません。

SPAM缶に入るサイズのメモ用紙と鉛筆(ここはレトロ感を強調したいのであえて鉛筆をチョイスします)をセットにして電話やデスクのわきにセットするだけ!これだけでレトロでオシャレな小物になります。

沖縄っぽく仕上げたいのであれば「SPAMおにぎり」のパッケージ缶がいいですし、アメリカンスタイルに仕上げたいのなら「スパムクラッシック」を選ぶのがおすすめです。

せっかくの沖縄限定缶詰だからこそ空き缶もDIYでもっと楽しもう!

沖縄のお土産として手に入れた缶詰には、沖縄限定パッケージや沖縄でなければ入手が難しいパッケージもたくさんあります。

こうしたレアな缶詰であれば、中身を美味しくいただいた後も空き缶を使って毎日の暮らしを楽しくしてくれる小物にDIYしてしまいましょう!

もちろん空き缶をそのまま使うのもいいですし、ちょっと加工するだけでもびっくりするほどオシャレな小物になりますよ!

-沖縄観光

関連記事

斎場御嶽

沖縄のパワースポットについて

「沖縄に行くとなんか心も身体も開放される気がする」と感じる人は多いのではないでしょうか。実際に沖縄に住む人たちはどこか本土とは違う時間の中で生きていて、穏やかでオープン、時間や空間にこだわらない感じが …

鳩間島

手付かずの自然と沖縄の昔ながらの文化が残る鳩間島の見どころ

離島めぐりと言えば、メジャーなところは竹富島、西表島でしょうか。しかし西表島の上にある小さな鳩間島も見逃せません。鳩間島は観光地化が進んでおらず、昔ながらの自然と文化が残っています。 鳩間島とは ドラ …

ホエールウォッチング

沖縄で楽しめるホエールウォッチング

夏のイメージが強い沖縄ですが冬の沖縄も見逃せないビッグイベントがあります。ちゅら海水族館でも会えない大きな海洋生物、といえば?そう、クジラです。秋から冬にかけて遠いアラスカから約9000キロも旅をして …

雨

沖縄で雨天時におすすめ!子供の遊びスポット

沖縄の海で思いっきり子供を遊ばせる予定だったのにあいにくの雨。そんな時は雨天でも楽しめるこんな子供の遊びスポットに足を運んでみて!雨で沈んだ子供の顔も、きっと晴れやかになるはずですよ! 海洋文化館プラ …

壺屋やちむん通り

壺屋やちむん通りのちょっと変わった楽しみ方

壺屋やちむん通りと言えば国際通りとセットで人気のなはの観光スポットです。壺屋焼を見学・購入・体験までできますし情緒ある街並みも魅力です。さらに足元にはこの場所ならではの素敵な仕掛けがあります。 壺屋や …