さんさん沖縄

沖縄県の地域情報発信サイト

沖縄観光

沖縄にあるウミカジテラスってどんなとこ?

投稿日:

ウミカジテラス

ここは本当に日本?まるでヨーロッパの島に遊びに来ているような気分を味わえる癒しと感動のリゾートアイランド、それが「瀬長島ウミカジテラス」です。2015年8月に誕生したばかりで観光客だけでなく地元の人にも大人気。

瀬長島西海岸に隣接した白壁が美しい商業施設です。那覇空港からは車で15分、ゆいレール赤嶺駅から無料シャトルバスで10分という好アクセスなのでレンタカーがなくても行ける気軽さも人気の理由でしょう。デートにもファミリーにもおススメの沖縄の新しいスポットです。

フォトジェニックな町並み

ウミカジテラス

沖縄の青い空と、斜面に並ぶ白い建物・・・それはあの有名なギリシャのサントリーニ島の眺めを彷彿とさせます。おしゃれなショップを見ながら歩いているだけで気分が盛り上がりますし、斜面に建っているのでどこからでも美しい青い海を見渡せるのは嬉しいですね。どこを撮影しても絵になるおしゃれスポットと大評判です。素敵な写真を沢山とって自慢しちゃいましょう。

こだわりのグルメ

スイーツから、カレー、ラーメン、がっつりご飯までバラエティ豊かな25店舗が勢ぞろいしています。その中でも特に評判が高いお店をご紹介します。

氾濫バーガー、「チムフガス」

高さ25センチはあろうかと思われる特大サイズのハンバーガーが食べられます。一口かぶりついた瞬間にその名の通り、「氾濫」が発生します。大きなバンズにレタス、ピクルス、そしてジューシーなパティとカリカリに焼いたチーズのバランスが絶妙。洋服が汚れないように気をつけて食べましょう。

親父のマグロ

マグロ漁師の親父さんが釣り上げたマグロを息子夫婦が提供する漁師さん直営のマグロ丼屋さんです。看板メニューの「親父のマグロ丼」は小、並、大のサイズから選べます。大は1,200円!漬けマグロ、アボカド、野菜を“青い卵”で有名なアローカナの卵と絡めていただく「アヒポキライス」は見た目も楽しく、おススメです。

ハンモックカフェ ラ・イスラ

テラスと室内にハンモックがズラリ。テラス席では高台から海を見下ろせます。ゆらゆらハンモックに身をゆだねながら二種類のディップが付いてくるトルティーヤなどの軽食、美味しいパフェやコーヒーがいただけます。

幸せのパンケーキ

関西や関東でも出展している人気店がウミカジテラスにも登場です。注文を受けてから一枚一枚焼く国産小麦と新鮮卵を使ったパンケーキ屋さんです。人気が出てずいぶんたちますが、まだ衰える気配はありません。やはりこちらも連日長蛇の列なのでお目当ての方はお早めに。平日であれば予約が可能ですよ。

ウミカジテラスでの過ごし方

テラス席がどの店にもあるので、海を眺め、風を感じながら美味しいグルメを楽しめます。歩き疲れたら無料の天然温泉の源泉足湯で一休みしましょう。那覇空港が近いので滑走路や飛行機が降り立つ大迫力の光景が見られます。島の北側に広がるビーチでは潮干狩りやBBQパーティも楽しめます。

夕方になるとかがり火が灯され始め、昼とは違った雰囲気に。そんな中、テラスでくつろぎながら慶良間に沈む夕日を沈むのを待つのはとてもロマンティックなひと時ですよ。きっと一生の思い出になることでしょう。時間や季節によっては全く違った表情が見られるのも魅力です。

 

瀬長島ウミカジテラスを楽しむために

美しい白壁ですが、天気のいい日は眩しくて目が開けられないほどなので目が弱い人はサングラスを持参したほうがいいでしょう。また瀬長島ウミカジテラスへ行く道が一本しかないため、渋滞になると抜け出すことが出来ません。帰りの飛行機に遅れないように時間に余裕を持って計画を立てたほうがいいです。

「瀬長島ウミカジテラス」いかがでしたか?まだ拡大工事が進行中でこれからどんどん大きくなるようです。今後どんな風に変化していくのか楽しみですね。

-沖縄観光

関連記事

冬

冬でも楽しめる!空いている沖縄を満喫しよう

マリンスポーツで有名な沖縄ですが、沖縄は冬でも最低気温が15度ほどで肌寒い程度です。また、シーズンオフであればツアー料金も安くなります。冬の沖縄旅行の楽しみ方をご紹介します。 冬だから楽しめるホエール …

国際通り

沖縄の国際通りでオススメの飲食店

沖縄グルメはもちろん、世界各国の料理が終結する沖縄の国際通り。おすすめの飲食店をご紹介します。 沖縄料理を楽しみたい 旬菜処 びいとろ 路地裏のビルの二階にある「旬菜処 びいとろ」は旬のものを旬にいた …

お土産

こんなのあったの?!沖縄のおすすめのお土産

沖縄に遊びに行った時には、沖縄の思い出と一緒にステキなお土産を買って帰りたい物です。自宅に帰ってから周りの人に配って喜ばれるお土産も買いたいですよね。今回は沖縄のおすすめのお土産をご紹介します。 ロイ …

竹富島

竹富島への行き方

珊瑚が敷かれた白い道と赤瓦の集落、咲き乱れるブーゲンビリアの花、どこからか聞こえてくるサンシンの音色・・・。これぞ沖縄!という古きよき時代の原風景が今なおしっかりと残っている八重山諸島の島、それが竹富 …

美ら海水族館

美ら海水族館へ行こう!

日本には大小含めて100以上の水族館があります。日本最大級のホテル予約サイト「じゃらん」おすすめ水族館ランキングで1位を守り続けているのは沖縄県の美ら海水族館。中心地那覇から自動車で2時間という距離に …