さんさん沖縄

沖縄県の地域情報発信サイト

沖縄観光

沖縄旅行で知っておきたい方言

投稿日:

日本じゃない日本、沖縄

数年前、沖縄県の久高島に行った時に自転車を借りるために一軒のお宅に伺いました。港から歩いて3,4分ほどの一般の家庭でした。手ごろな自転車を選び、格安なお金を払って家を出ようとした時、島在住と思われるおじいさんとおばあさんが楽しそうに立ち話をしていました。

ちょっと好奇心が湧いて耳を傾けてみました。でも全く何を言っているのか分かりません。もっと近づいてみても内容が聞き取れません。

するとさっきまで普通にやり取りしていた自転車屋のお母さんがその二人に加わり、同じような言葉を話し始めたではありませんか。もうその三人が日本人の格好をしている宇宙人に見えました。英語のほうが分かるなと思ったほど。沖縄は独自の文化を発展させてきた日本じゃない日本なんだな・・・と感じた出来事です。

まずは沖縄語のあいさつ

めんそーれ

沖縄の方言は「うちなーぐち(沖縄語)」といいます。「あいうえお」を「あいういう」と発音するという独特のルールがあります。また沖縄本島と石垣島、宮古島では全く異なる言葉もあるそうです。さらに沖縄本島でも那覇、首里、中部、北部、南部エリアでも異なります。

めんそーれ

沖縄の玄関口、那覇空港に着いたら真っ先に目にする「うちいなーぐち」です。いちばん認知度の高い「うちなーぐち」と言えるでしょう。意味は「いらっしゃい」「ようこそ」「お越しください」。歓迎の意味ですね。石垣島になると「おーりとーり」、宮古島では「んみゃーち」になります。この言葉をかけられたら笑顔で応じましょう。

はいさい、はいたい

「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」に当たるのが「はいさい」「はいたい」です。朝昼晩使えるとっても便利な挨拶の言葉。ただ、男性女性で使い分けがあって、男性は「はいさい」、女性は「はいたい」を使うのが一般的です。

にふぇーでーびる

ちょっと長くて言いにくいですが、旅の間中、この言葉を沢山使えたのなら良い旅だった証拠です。意味は「ありがとう」。最大級の感謝の気持ちを伝えたい時は「いっぺーにふぇーでーびる」となります。「いっぺー」=「とっても」という意味です。石垣島では「にーふぁいゆー」、宮古島では「たんでぃがーたんでぃ」です。難しいですね。

おいしい沖縄料理をいただく時の方言

沖縄そば

沖縄料理といえば、チャンプルー、ジーマミ豆腐などはもう本土でも確固たる地位を築いています。それ以外も知っておけば沖縄ならではの珍味に出会えるかもしれません。

うさがみそーれー

「めしあがれ」の意味です。「くわっちーさびら」もセットで知っておきましょう。「くわっちー」はご馳走のことで、そこから転じて「ご馳走様」の意味になったようです。

まーさん

意味は「おいしい」です。美味しいものへの感謝を表す言葉です。美味しいものをいただいたらお腹の底から言ってみてくださいね。先ほども出てきて「いっぺー」という方言と組み合わせて「いっぺーまーさん」でとっても美味しいとなります。

かめー

亀ではありません。「噛め」です。「食べなさい」の意味でおばあが一人で切り盛りするようなお店でどんどん料理が出てくる時に聞かれる言葉です。「食べろ食べろ」と勧めてくれているのです。

チャンプルー

チャンプルー=ゴーヤ!と思われる方も多いでしょうが、意味は混ぜこぜにしたもの、という意味なのでゴーヤではないチャンプルーも当然あるわけです。「ちゃんぽん」と同じものを指します。どこか似ているような響きがありますね。

スクガラス豆腐

それ食べられるのですか?と聞きたくなるような名前です。スクガラスとはアイゴの稚魚の塩漬けのことで、これを豆腐に乗せて葱を散らした料理のことです。

ヒージャ刺

ヒージャは山羊のことです。山羊は正月や結婚式など、特別な時に食される大切な食材で、汁や刺身などにして食べます。滋養強壮の食材としても知られ、独特の臭みは一度はまったら病み付きになるそうですよ。

てびちぃおでん

「てびちぃ」は豚足のことです。豚足にはコラーゲンがたっぷり、プルプルの食感が人気の食材です。これをソバのスープと同じ昆布、鰹節と豚のスープで煮込んだのが、「てびちぃおでん」です。

 

うちなーんちゅと仲良くなる方法

何にせよ、分からなければ聞いてみることがいちばん。教え、教えられは誰でも簡単にできるコミュニケーションです。優しい「うちなーんちゅ」に本物の「うちなーぐち」の発音と一緒に教えてもらいましょう。不思議な言葉の響きを味わいながら、心がぐっと近けて仲良くなれるはずです。

-沖縄観光

関連記事

竹富島

竹富島への行き方

珊瑚が敷かれた白い道と赤瓦の集落、咲き乱れるブーゲンビリアの花、どこからか聞こえてくるサンシンの音色・・・。これぞ沖縄!という古きよき時代の原風景が今なおしっかりと残っている八重山諸島の島、それが竹富 …

ホエールウォッチング

沖縄で楽しめるホエールウォッチング

夏のイメージが強い沖縄ですが冬の沖縄も見逃せないビッグイベントがあります。ちゅら海水族館でも会えない大きな海洋生物、といえば?そう、クジラです。秋から冬にかけて遠いアラスカから約9000キロも旅をして …

国際通り

沖縄の国際通りでオススメの飲食店

沖縄グルメはもちろん、世界各国の料理が終結する沖縄の国際通り。おすすめの飲食店をご紹介します。 沖縄料理を楽しみたい 旬菜処 びいとろ 路地裏のビルの二階にある「旬菜処 びいとろ」は旬のものを旬にいた …

美ら海水族館

美ら海水族館へ行こう!

日本には大小含めて100以上の水族館があります。日本最大級のホテル予約サイト「じゃらん」おすすめ水族館ランキングで1位を守り続けているのは沖縄県の美ら海水族館。中心地那覇から自動車で2時間という距離に …

秋

秋の沖縄旅行がオススメなわけ

近年の沖縄は記録的に暑い日が続いていました。一昔前までは夏でも木陰にいると涼む事も出来ましたが、今は真夏になると木陰にいてもモワモワと熱気で汗が止まりません・・・。そんな沖縄の秋は短いですが、旅行にオ …