さんさん沖縄

沖縄県の地域情報発信サイト

グルメ

沖縄のたんかんの魅力とタンカン狩りが出来る場所をご紹介!

投稿日:2018年1月15日 更新日:

タンカン

みかんといえば、こたつの中でテレビを見ながら食べる定番のあの橙色のフルーツ。でも沖縄で「みかん食べる?」と聞かれると、見た目がちょっと不細工なたんかんが出てきます。さて、そのたんかんとは?

たんかんってどんなミカン?

たんかんの原産地は、中国広東省です。日本に伝わってきたのは明治39年頃のことだといわれており、奄美大島や沖縄などの南西諸島へ移植され、昭和9年頃から本格的な栽培が行われるようになりました。

たんかんは、年平均気温が19~22度だとよく育つといわれており、その上でも沖縄は栽培に適した場所とされています。

たんかん=桶柑

沖縄では、たんかんを漢字で書くときは、「桶柑」と書きます。実はこの漢字を使う由来には、原産地である中国が関係しています。

中国では、行商人がたんかんを扱っていたのですが、持ち運ぶ時には、木桶に入れていたのだといいます。そこから、「桶で持ち歩く蜜柑」ということで「桶柑」と書くようになりました。これは、中国との交流が長かった沖縄ならではの話なのかもしれませんね。

食べにくいんだけれど美味しいたんかん

沖縄では冬の味覚として定番のたんかんですが、本土で一般的なミカンとは違い、皮と果肉が離れにくく食べにくいのが難点。しかも、サイズ的にも小ぶりで、食べる時にどうしても視線が手元に集まってしまうので、テレビのお伴としてはあまり相応しくないとも…。

でも、その皮を何とか無事に剥き終わると、そこには、酸味が少なく甘みが強い果肉が現れます。しかも、果肉を包み込む半月型の袋の膜は、一般的なみかんのそれと比べても柔らかく、食べやすいのが魅力です。だから、沖縄では子供からお年寄りまでみんなが大好き!食べにくささえ解消されれば、文句なしに美味しいみかんなのですが、それも含めてたんかんの魅力なのでしょうね。

いろいろなものに加工されている沖縄のたんかん

冬の味覚として県民に親しまれている沖縄のたんかんは、風味付けとして様々な料理に使われています。

使いやすい果汁は、ケーキやゼリー、ジュースやアイスクリームなど、たんかんの風味を生かした料理に使うことが多いです。でも、たんかんは、果汁以外も加工することが出来ます。

たとえば、たんかんの皮は、砂糖で甘くに詰めてオレンジピールのようにすると、お菓子にもなります。また、沖縄と同じく産地として有名な奄美大島では、奄美産の黒糖焼酎にたんかんの果肉を漬け込んだ「たんかん酒」などもあります。

たんかん狩りも冬ならではの楽しみ

1月から2月下旬にかけて収穫時期を迎える沖縄では、この時期になるとたんかん狩りが盛んになります。特に沖縄本島内でも産地として有名な本部町伊豆味では、旬のたんかんを楽しみにしていた沖縄県民たちが多く訪れます。

たんかんは、太陽の日差しを浴びると濃いオレンジ色になるのが特徴。表面がぶつぶつとちょっと不細工なのですが、その表面の皮の色が濃いほど、美味しい証拠。ですから、「見た目的にちょっと…」と思うような少し黒ずんでいるものの方が、味としては美味しかったりします。

この特徴さえわかれば、あとは、美味しいたんかんをみつけるだけ!採ったその場で食べることもできる農園もあり、柑橘系の香り漂うたんかん畑で、たんかんを丸ごと味わうこともできます。

たんかん狩りが出来る本島内おすすめのスポット

長嶺農園

  • 住所:沖縄県名護市旭川768
  • 電話:0980-52-1223
  • 期間:1月2日~2月中旬
  • 料金:入園料¥300(小学生以上)
  • その他:採ったたんかんは全て持ち帰るシステムです。持ち帰り料は、1㎏350円となります。

伊豆味 みかんの里

  • 住所:沖縄県国頭郡本部町伊豆味2846-13
  • 電話:0980-47-2889
  • 期間:1月~2月下旬
  • 料金:入園料1人¥300~
  • その他:試食はありますが、採ったたんかんは全て持ち帰るシステムです。持ち帰り料は、1㎏300円となります。

-グルメ

関連記事

沖縄そば

沖縄そばが進化⁈ちょっと変わった沖縄そばメニュー

沖縄県民のソウルフード・沖縄そば。ネギ、かまぼこ、紅ショウガが揃っていれば基本的に沖縄そばと言えるほどシンプルなものなのですが、トッピングを変えればいろんなメニューに!進化した沖縄そばのメニューとは? …

国際通り

沖縄の国際通りでグルメ三昧!厳選5店

沖縄の観光地として有名な那覇にある国際通りには、多種多様なお店がひしめき合ってるので、いつも多くの人で賑わっています。その国際通りはグルメのメッカとしても有名です。今回は観光向けと侮れない、本当に美味 …

ブルーシール

沖縄で絶対に立ち寄りたいアイス店

2月下旬から海開きが始まる沖縄は、一年を通してアイスクリームがよく似合う場所。せっかく沖縄に来るのなら、沖縄ならではのアイスを食べてみたいと思いませんか?今回は地元で人気のアイス店を紹介しますよ! ブ …

ソーキそば

初めての沖縄料理はまずこれを食べよう!

沖縄に来たら、まず何から食べようか悩んだら、今が何時かを確認してみて!意外とボリュームが多い沖縄料理の場合、タイミングを間違うと、せっかくの豪華な料理も食べられないなんてこともあります。 朝一番で食べ …

花と食のフェスティバル

花と食のフェスティバルに行ってきました

セルラースタジアムのある奥武山(おうのやま)公園はよくイベントに使用されます。それもグルメイベントが多いです。10月は産業まつり、11月は離島フェア、そして今回の花と食のフェスティバルが3大グルメイベ …